劇団かに座

お問い合わせ

次回公演

公演ポスター

第18回かながわ演劇博覧会 参加公演
『ある木曜日のほんの少しの物語』

本公演は第18回かながわ演劇博覧会の参加作品です。イベント詳細につきましては、神奈川県演劇連盟サイトをご覧ください。

観劇のご予約について

観劇をご希望される方は、下記予約フォームよりご予約ください。
座席数に限りがございますので、お早目のご予約をおすすめ致します。

※ご予約する回、およびご来場者全員の「お名前」「ご住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入ください。
※ガラケーご使用の方は予約フォームがうまく開かない場合があります。劇団かに座メール(gekidankaniza@gmail.com)でもご予約は承っておりますのでご連絡ください。

 

上演日時(2021年)

3月13日(土)11:00/14:00
上演時間:45分

会場

神奈川県立青少年センター2階 スタジオHIKARI
住所:神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1 2階
会場サイトは こちら

チケット

入場無料(投げ銭制あり)
※受付に「投げ銭用の箱」を設置致します。ご観劇後にお気持ちを入れて頂けると今後の活動の励みになります。(贅沢は言いません。「面白かった」ならで良いんです。かに座の今後の発展のためにご協力いただけたら…)
※当日券の発行は致しません。ご観劇の際は必ずご予約ください。
※上演した作品は後日Youtubeにて無料配信する予定です。当日会場にご来場できない方もぜひ動画をご覧ください。

主催

神奈川県、神奈川県演劇連盟(TAK)、かながわ演劇博覧会実行委員会

 

公演詳細

あらすじ

ある木曜日。公園のベンチで出会う男と女。始まる相談。距離のできた二人の気持ちは、近づくのか、離れていくのか。恋愛か。コメディか。恋愛だからコメディなのか…。

作者

ねこよう(劇団かに座元団員)

キャスト

天城京一郎 ・・ 佐藤貴道
結城萌愛 ・・・ 星野千佳
杉本栞奈 ・・・ 千田茜(体験入団)
河合樹生 ・・・ 三上和之
結城知明 ・・・ 北川篤郎

スタッフ

【舞台監督】永坂貴教
【演出】ねこよう
【演出助手】馬場秀彦、松井寧子
【装置】劇団かに座
【照明】ねこよう
【小道具】三上和之、北川篤郎、佐藤貴道、星野千佳、千田茜(体験入団)
【衣装】劇団かに座
【音響・効果】鳴海悦子
【音響・効果協力】五條隆将
【制作】金谷陽子
【制作助手】中西秀夫
【広報・宣伝】永坂貴教、鳴海悦子、三上和之
【映像収録】松井寧子
【写真】川村忠由
【スタッフ協力】杵島萌乃

新型コロナウイルス感染予防対策

■スタジオHIKARIは最大132名の収容が可能ですが、今回は30席に限定し充分なスペースを確保致します。
■当日ご来場の皆様には、手指の消毒/マスク着用/検温/LINEコロナお知らせシステムのご利用をお願い致します。
■各公演ごとに場内の換気と椅子・ドアの消毒を実施致します。
■体調が優れないお客様はご来場をご遠慮いただきますようお願い致します。
■常時マスク着用、および、咳エチケットの徹底にご協力ください。
■終演後の劇団員との面会、および差し入れは禁止させていただきます。
■当イベントは神奈川県立青少年センターが提示する「新型コロナウイルス感染症拡大予防マニュアル」に沿って運営致します。

↑ PAGE TOP